奈良・元林院花街復興プロジェクト KAGAI RESTORATION PROJECT IN GANRININ

舞

PROJECT プロジェクト

かつて栄えた伝統ある奈良町元林院花街の魅力と
おもてなしの心を再興し、
そして、芸子・舞子を育成するとともに、
地域芸能を伝承しながら、
文化の継承・発展を目指すことを目的とする。

1.芸舞子、お座敷文化の「伝承」及び「保存」並びに
「担いて育成」の為の後援事業。
2.古くから本地域に根付いている芸事への支援。
3.伝統芸能普及のための公演及び啓蒙的な新しい形態のイベント立案、公演。
4.お座敷のイベントの請負事業。
5.その他本会目的達成の為に必要な事業。

代表者:大野 菊乃  / 発足年月日:平成24年11月18日

「奈良町元林院 花街復興プロジェクト」事務局 
〒630-8374 奈良県奈良市今御門町26-2㈱つるや内 / 電話・FAX共通:0742-26-5525  e-mail:info@ganrininkagai.jp

GEIKO KIKUNO 芸姑「菊乃」

大阪市生まれ。
中学校卒業後、長唄、三味線、日本舞踊、小唄、書道、茶道、華道、お囃子を学びながら
奈良・菊水楼、叔母の経営するお茶屋・つるやにて舞妓の仕込み。
三年を経て、平成二年十月菊水楼にて舞妓御披露目、店出し。
平成八年一月えりかえをし菊水楼にて御披露目、店出しをし芸妓になる。
平成十年お囃子 望月流名取 望月太明賀寿
平成十一年五月 花柳流名取 花柳鷹
平成十六年六月 花柳流専門部(師範)
初舞台の旧 新歌舞伎座での藤娘から旧 新歌舞伎座での鷺娘
大阪国立文楽劇場での京鹿子娘道成寺他
松竹座、旧 東京歌舞伎座、大槻能楽堂、にて日本舞踊やお囃子の舞台に出演。
平成十八年第一回菊乃會リサイタル春日大社で約七十年ぶりの日本舞踊芸事奉納
平成十九年四月第二回菊乃會氷室神社奉納リサイタル
現在はお茶屋、置屋、お座敷バーを経営。元林院検番代表。
関西地方を中心に公演などに出演すると共にテレビなどのメディアにて活躍中。
平成二十二年 実業之日本社より書籍[芸妓 菊乃のかわいい奈良] 発売
ホームページ"菊乃流" 携帯サイト"菊乃でいこう"も好評。
2013年2月1日 ねこ BAR カフェ 経営
2013年 夏 株式会社 つるや 代表取締役。
2014年 5月薬師寺にてNASAの映像を流しながら踊るベラガイヤに出演。
同年5月 東京東銀座にて つるや 東京店 をオープン。9月NYにて初の海外公演を予定している。

SHIKOMI ARISA 仕込み「ありさ」

東京生まれ。
国文学と国語学を学びながら、外国語の取得にも尽力。
一方で、ワインを主とした酒文化に興味を持つ。
古く歴史のある土地で、日常に根付いた身近な文化としてのワインに触れたいとの思いから、2013年夏に渡仏。
パリのワイン学校に通い、国際認定資格を取得。パリ5区のレストランにて、ソムリエールとして勤務し、2014年帰国。
現地で身につけたフランス語と、TOEIC885点の英語を活かして、日本の文化を海外に正しく広めたいという夢が大きくなる。
その頃、日本で最も歴史のある都・奈良を拠点に国内外で活躍する芸妓“菊乃”に出会う。
伝統文化を変わらぬ形で継承し、同時に新たな形で発信し続ける彼女に憧れ、舞子になることを決意。
2014年12月11日より、お茶席「つるや」にて舞子の仕込みを開始。
現在、日本舞踊、三味線、茶道、華道、書道の修業中。

KID'S MAIKO YUMENO こども舞妓「夢乃」

大阪市生まれ。
中学校卒業後、長唄、三味線、日本舞踊、小唄、書道、茶道、華道、お囃子を学びながら
奈良・菊水楼、叔母の経営するお茶屋・つるやにて舞妓の仕込み。
三年を経て、平成二年十月菊水楼にて舞妓御披露目、店出し。
平成八年一月えりかえをし菊水楼にて御披露目、店出しをし芸妓になる。
平成十年お囃子 望月流名取 望月太明賀寿
平成十一年五月 花柳流名取 花柳鷹
平成十六年六月 花柳流専門部(師範)
初舞台の旧 新歌舞伎座での藤娘から旧 新歌舞伎座での鷺娘
大阪国立文楽劇場での京鹿子娘道成寺他